So-net無料ブログ作成
検索選択

【両国】 「國技堂」あんこあられってなんだよ(哲学) [両国]

両国駅、西口出て左に歩いてしばらく。
お菓子屋さんを発見する。
その名も「國技堂」。
うむ、わかりやすい両国感だ。
しげしげ見てると、店先にこんな張り紙。
2014-10-14 19.35.02.jpg
なにこれ。
2014-10-14 19.35.06.jpg
なんか2位らしい。1位はなんなんだろう。

というわけで買って帰った。
あんこあられ。
なんとなく想像はつく。
あれでしょ、ひなあられのあんこ版みたいなやつでしょ。
揚げってついてるのがよくわからんけど、たぶんそうだ。
そんな気持ちで開封した。
そしたら全然違った。

続きを読む


魅惑のホテルケーキ「第一両国ホテル セリーズ」 [両国]

「なんとかホテルが作った」って冠がついてると、
途端においしそうに見えてくる病気にかかっている。
ていうかたぶん日本人の八割は同じ病気だと思う。
じゃなければ、あんなにスーパーの棚に
「なんとかホテルのホットケーキ」
だの
「なんとかホテルのマーガリン」
だの
「ホテルの食パン」
だの並んでいない。
そう、ホテルといえば何か美味しいものが出てくる場所、
という意識が僕らの中にはがっちりと刷り込まれているのだ。
だから、ホテルのケーキもきっとおいしいんだと思った。

はい、そういうわけでね。
今日は第一両国ホテルってとこの、パンとかケーキとか売ってるセリーズってとこで、
アップルパイとチーズケーキを買いました。
第一両国ホテル セリーズ アップルパイ チーズケーキ

続きを読む


【秋葉原】油地獄か!?秋葉原UDX「味噌汁家」 [秋葉原]

何かをがっつりと食べたい気分になっていた。
というより、がっつりと食べたい時って、だいたい「何かを」などというふんわりとした欲求になってしまう。
腹が減りすぎているためだろう。
とにかく、何かを腹に詰め込みたいのだ。
そういうわけで、UDX内を探索して見つけた「味噌汁家」なる店に入ってみた。
入って驚いた。
ここは油地獄か!?

店内の床が異常にヌルヌルしている。
餃子の王将よりもヌルヌルしている。
人生でこんなに床がヌルヌルしているお店に入ったのは初めてだ。
たぶん、毎朝サラダ油を床にぶちまけてモップをかけているのだろう。
それくらいヌルヌルなのだった。
嫌な予感を感じつつ、席に座る。
メニューは多くない。定食が6つほど。
とにかくがっつりと食べたい。
カロリーがとりたい。
そんな動物的衝動に突き動かされて、僕は唐揚げ定食を注文していた。
本当の油地獄の始まりはここからだった。

続きを読む


【秋葉原】エキナカ「田毎」のステーキカレー [秋葉原]

ステーキカレーは男の子


腹は減りすぎていた。
時刻は7時手前。
今日は遅めのブランチを食べただけで、それから何も食べていない。
銀座で用事を済ませ、乗り換えのために秋葉原駅に降りてその店を見つけた。
「田毎」。
なんて読むんだこれ?(帰ってから調べたら「たごと」らしい)
張り紙には、「ステーキカレー 680円」。
ステーキにカレーとは。しかもこの店、立ち食いそばなのに。
なんでも今日はサービスデーで定価1100円のところを680円らしい。
って、よくみたら火金土日とほぼ1日置きにサービスデーだ。
それって二重定価なのでは…と思わないでもない。
だが、カレーにステーキという、カツカレーに匹敵する男の子度の食べ物に魅力を覚えないわけがない。
よっしゃ、ここにしよ。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。